前へ
次へ

理事長あいさつ

少子高齢化が進むなかで日本では人口高齢化の社会的影響に注目して、いち早く介護保険制度を導入するとともに,,,

詳しくはこちら

本学会について

現代社会にふさわしい出産・育児のインフラを開発することを目的とする団体です。

詳しくはこちら

メディア掲載情報

新聞、雑誌、テレビ、ネットなどに本研究会、役員、会員などの活動が紹介された際に掲載していきます。

詳しくはこちら

Topic

第1回日本産前産後ケア・子育て支援学会学術集会 第一報    第1回日本産前産後ケア・子育て支援学会 学術集会開催決定!

   日 時:2018年3月11日(日)9時〜
   場 所:主婦会館プラザエフ
   大会長:松峯 寿美(東峯婦人クリニック院長)

   左の写真、または、「こちら」をクリックして
   詳細(第1報)をご覧ください。
   日本産婦人科医会学術大会(東京)

   日本産婦人科医会学術大会(東京)で
   「産後ケア」について講演させて頂きました。
   
   左の写真、または、「こちら」をクリックして
   続きをご覧ください。
   朝日新聞 2017年9月16日掲載!
   産後ケア 母と子サポート

   出産後の母子が心と体を休める「産後ケア」を広めようと、
   2017年8月に厚生労働省がガイドラインを公表した。
   松峯先生率いる産前産後ケアセンター「東峯サライ」のことや、
   当学会の役員、林理事長、松峯理事、福島先生のコメントなども
   掲載されています。
   左の画像をクリックしてご覧ください。
   厚生労働省が2つのガイドラインを発表しました!

 産前・産後サポート事業/産後ケア事業ガイドライン
 平成29年8月

 子育て世代包括支援センター業務ガイドライン
 平成29年8月
産後ケアのすべて
   林謙治監修「産後ケアのすべて」 全249ページ 
 平成29年1月21日 財界研究所より刊行されました。

   これが成長戦略のカギ。
   少子・超高齢社会、1億総活躍・働き方改革が言われる時代、
   ポイントとなるのは優秀な人材の確保。
   子育て支援・産後ケアの重要性はますます高まっている!
Page Top